星空カフェ@上尾

 一凜珈琲上尾店の駐車場で月と惑星を中心とした星空観望会を毎月行っています。新型コロナウィルス流行の為休止中。

  今月もアストロアーツの 星空ガイド 紹介します。

 今月は7日が新月、14日が上弦、21日が満月(中秋の名月)、29日が下弦です。

先月に引き続き8月に衝を迎えた木星、土星が見頃です。
 
1.木星 
 宵のころ南の空に明るく輝いているのが木星です。
 天体望遠鏡で見ると表面の縞模様や周囲を回る4つのガリレオ衛星を見ることができます。
s3-木星805
 スタッフのDemioさん撮影
 
2.土星
 宵のころ南の空に明るく輝いている木星の右にあるのが土星です。
 天体望遠鏡で見ると美しい輪が見られます。
s3-土星2021
 スタッフのDemioさん撮影

3.細い月と金星の接近 10日の夕方から宵
 西南西の低空で細い月と金星が接近する。

星空カフェ(観望会)は残念ですがコロナウィルス感染状況を鑑み引き続き休止とさせていただきます。

  コロナ渦の緊急事態の中のオリンピックという異例の夏となっています。
そんな中星空を見上げてみてください。
宵の頃西の空に宵の明星。東の空には木星が輝いています。

 今月もアストロアーツの 星空ガイド 紹介します。

 今月は8日が新月、16日が上弦、22日が満月、30日が下弦です。

1.土星 2日衝
 宵の頃南東の空で明るい木星の右上にいます。木星に比べると普通の星の様です。
 でも望遠鏡で見てみるとかわいい輪があります。観望会でお見せできないのが残念です。

2.木星 
 宵の頃東の空で明るく輝いています。
 天体望遠鏡を使うと表面の縞模様や周囲を回る4つのガリレオ衛星を見ることができます。観望会でお見せできないのが残念です。

 代わりにスタッフのDemioさんが今年撮影した画像を紹介します。
s3-土星2021s3-木星2021

3.ペルセウス流星群 13日未明から14日明け方
 極大時刻は13日4時ごろと予想されています。つまり、13日の未明から明け方にかけてが一番の観察チャンスとなります。
今年は月明かりの影響がないので多くの流れ星が期待できます。市街地でも郊外に比べれば数は少ないがいくつか見られるでしょう。

4.細い月と金星の接近 11日 19時半前後
 西の低い空で細い月と金星が接近します。


 例年8月は大きな星祭りがありますが今年もコロナ禍で参加できるものは無いようです。
 サマーホリデー in 原村星まつり「中止」
 胎内星まつり 8月27日(金)~28日(土)無観客ネットワーク生中継

 星空カフェ(観望会)は先月に引き続き新型コロナウィルス拡散防止の為中止とさせていただきます。

 今年の当地の梅雨は雨は長くは降らず太陽は少しですが結構顔を出してくれます。
七夕は晴れるといいですね。

 今月もアストロアーツの 星空ガイド 紹介します。

 今月は2日が下弦、10日が新月、17日が上弦で、24日が満月(Buck Moon=男鹿月)です
いよいよ土星が21時前、木星が22時前に昇るようになり夜半前でも見やすくなります。

 木星と土星以外に注目の現象は
1.細い月と水星のランデブー 8日 3時半頃
 東北東の低空で月齢27の細い月と5日に西方最大離角を迎えた水星が接近して見えます。
日の出1時間前の月の高度が10度未満、水星は5度未満と非常に低いので、東北東の空が開けたところで観察しましょう。
水星は双眼鏡があった方が探しやすいでしょう。

2.細い月と金星、火星のランデブー 12日 19時半~
 西北西の低空で月齢2の細い月と金星、火星が接近して見えます。
低い現象なので西北西の低空が開けたところで観察しましょう。火星は双眼鏡があった方が探しやすいでしょう。

6月に月と金星が接近した様子です。
s3-IMG_9938

 星空カフェ(観望会)は先月に引き続き新型コロナウィルス拡散防止の為中止とさせていただきます。

↑このページのトップヘ